日本語プログラミング言語Scala

via

Scalaはメソッド名に日本語使えるよ。Scalaは日本語プログラミング言語だよ(言いすぎ)。

object JapaneseLanguage {
  class Standard[A](self:A) {
    def の[B](f:(A) => B) = f(self)
    def を[B](f:(A) => B) = f(self)
    def する() = ()
  }

  class PseudoKansai[A](self:A) {
    def のな[B](f:(A) => B) = f(self)
    def をな[B](f:(A) => B) = f(self)
    def すんねん() = ()
  }
}


def 平方根(v:int) = Math.sqrt(v.asInstanceOf[double])
def 逆数(v:double) = 1/v
def 表示(v:Any) = { println(v); v }

とりあえず標準語とエセ関西弁を用意しておきました。

標準語を使いたい方は

import JapaneseLanguage.{Standard => Japanese}
implicit def any2japanese[A](v:A) = new Japanese(v)

100 の 平方根 の 逆数 を 表示 する
// => 0.1

とでも、エセ関西弁が使いたい方は

import JapaneseLanguage.{PseudoKansai => Japanese}
implicit def any2japanese[A](v:A) = new Japanese(v)

100 のな 平方根 のな 逆数 をな 表示 すんねん
// => 0.1

とでもしてください。

いやー日本人にやさしいプログラミング言語ですね、Scalaは!最近日本の人たちに注目されてきている理由もわかります!

comments powered by Disqus