Python:リストの逆順

ネットをただよってたらこんなの見つけた。古いのに突っ込んで申し訳ない。

sorted関数とreversed関数

元のリストに副作用を起こさずに得ようと思ったら、 [x for x in reversed(l)] か、・・・

これPython結構やってても知らない人が多い気がする。というかなかなか必要にならない気がする。

lst = [1,2,3,4,5]
reversed(lst)
# => <listreverseiterator object at 0x00B90630>
lst[::-1]
#=> [5, 4, 3, 2, 1]

リストを非破壊的に逆順にするときってreversed使うんだけど、返ってくるのはイテレータ。

んじゃリストを得るときは、ってなるんだけど lst[::-1] ってする方法があったりする。リストスライスの3つめの値って忘れ去られがちな気がする・・・。

comments powered by Disqus